王道系貴族四男生活「不運からの最強男」を読んだ。

不運からの最強男

あらすじ

主人公の不幸体質は日常茶飯事だった。
今日も不幸な出来事に巻き込まれ、たどり着いたのは『人生ガラポン抽選会』の会場だった。
そこで紳士な男に出会い、強制的に『ガラポン』を回すこととなる。
それは主人公の次の人生を決める大事な抽選だったのだ。
主人公は魔法とスキルのある異世界に転生し、楽しく人生を謳歌する・・予定です。

初小説・投稿となります。
拙い文章ですが、楽しんでいただければ嬉しいです。
7/14に日間ランキングに入りました。応援ありがとうございます。
これからも頑張っていきます!

基本情報

URL:https://ncode.syosetu.com/n2341eb/
種別:連載小説(連載中:47話)※記事執筆現在
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 06月17日 23時39分
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転生  異世界 男主人公 貴族 チート 魔法 もふもふ ハーレム 主人公最強 ご都合主義 エルフ

主要登場人物

  • ジークベルト・フォン・アーベル――元日本人。現アーベル家四男。とてつもない幸運を持つが、トラブルには遭遇する。ステータスは高く、奇妙な鑑定眼とヘルプ機能を持つ。
  • アンナ・テレマン――アーベル家の侍女長。家事もできるが、戦闘もできる。初登場時45歳。
  • ギルベルト・フォン・アーベル――主人公の父親。第一騎士団副団長。
  • ヴィリバルト・フォン・アーベル――叔父。第三魔術団隊長。赤の魔術師とも呼ばれる。
  • リア――主人公の母親。
  • マリアンネ――主人公の姉。

感想

至って普通のなろう作品といった感じでした。いわゆる幼子だけど周りに受け入れられているとタイプの作品です。

このタイプの作品は往々にして、主人公が内政するか自身の強化に時間が割かれる事が多いのは言うまでもないと思いますが、この作品も同様です。

主人公が精霊を見ることも、高難易度の魔法も使える事も、魔力量がずば抜けているステータスだってあります。

正直言って好みの別れる設定ですね。

最近なろうを読み始めた人にとってはお手本の様な展開で組まれてるため楽しむ事ができると思いますが、かなり前から読んでいる人からすれば新鮮味が無いというのは覚悟しておく必要があります。

だからといってこの作品が面白くないという訳ではなく、感想投稿数が18件なのに対してレビュー数が4件も投稿されており、そのレビューの投稿者もIDが1100000番代と比較的最近登録した人が占めている事からして本当に最近読み始めた人にとっては読みやすく面白い王道を着実に歩む作品だという事が読み取れます。

この作品が今後王道を進むのか、それとも奇をてらった展開へと足を伸ばすのかはわかりませんが、感想欄ではもしかしたら転生前の世界である地球との関わりも出てくる可能性が示唆されています。

それが地球に残した身内が異世界に転移、もしくは転生してくる物かはわかりませんし、もしかしたら主人公が地球と異世界間を転移するという内容かもしれません。

どうなるかは作者しだいですが、私としてはこの後の展開には意外性をより含ませてもらえればより多くの人が楽しめる作品へとなっていくのでは無いかと思います。難しいとは思いますけどね。

面白かったです。