魔王よりも魔王らしい解放者「暇人、魔王の姿で異世界へ ~時々チートなぶらり旅~」を読んだ。

2018年2月14日

暇人、魔王の姿で異世界へ ~時々チートなぶらり旅~

あらすじ

転職中の暇人が、転職中にも関わらずサービスが終了するからと趣味のオンラインゲームをプレイする。
仲間たちと共に最後の日を満喫した彼が目覚めたのは、ゲーム時代にも見たことのない場所。そこで出会う一人の女性。

変わってしまった自分の姿と、引き継がれた様々な要素。
その世界で彼は、ただ自由を満喫しようとその力を振るう。
大冒険? 英雄譚? いいえ、ぶらり旅です。

ファミ通文庫様より書籍化決定しました。
1〜5巻好評発売中。
また、毎月27日発売のコミックアライブにて漫画が連載中です。
現在六巻の書籍化作業中につき更新が遅れています。

基本情報

種別:連鎖小説(連載中:328話)※記事執筆現在
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2015年 05月15日 14時15分
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転移  主人公最強 戦う場面少なめ エルフ 剣と魔法の世界 裏ボスポジション? 魔王?

主要登場人物

  • 仁志田 吉城――グランディアシードのプレイヤー。転職活動中にグランディアシードが終了。キャラクター名:Kaivon
  • カイヴォン――仁志田 吉城がグランディアシードの世界に転移した姿。外見はアクセサリーによってまるで魔王。ゲーム時代には無かった仕様によりより強化される。
  • リュエ・セミエール――仁志田 吉城のセカンドキャラクターだったエルフ。自我意識を持ち、ゲーム時代を過去のこととして認識している。

感想

久しぶりに長編作品の紹介となります。ちなみに長編作品を紹介するとその後数日は当ブログの観覧数が若干少なくなったりします。(´・ω・`)

この作品は、VRMMO世界で最強の神ですら容易に倒す事できるキャラクターの姿で異世界転移した主人公が、かつて自分の理想の異性像を追い求めて作ったサブキャラクターや、同様に異世界へと転移してしまったゲーム仲間の力を借りたりして旅をする感じです。

その旅の途中に魔王を名乗るものがあれば全てを奪い尽くし、豚が出ればドングリを投げるって感じの神色自若という言葉が似合う様な行動によって訪れる先々で騒動を起こしながら突き進みます。

登場人物自体は旅なのでそれなりの数が居るのですが、その場所に長く駐留するという事はしないため、覚える人名が少なくても楽しく読めるというのが特徴かもしれません。私とかだと普段は人名なんて覚えきれないのでキャラクターの関係性とキャラクター性から何となく把握する感じの読み方をするのですが、この作品はそういった読み方をする必要が無いくらい分かりやすい主要なキャラクターが定まっており読みやすかったです。

かなり昔から投稿され、書籍化までしている作品なので読んだという方も多いのではないでしょうか?私もその口でかなり前に一度読んでいた口だったんですが、久しく忘れていて気がついたらこんなに投稿されてる……って感じでした。それでもやっぱり書籍され、なおかつ5巻まで発売されるだけあって内容も面白く、主人公が強くてもしっかりと物語に起伏があり、楽しめました。

面白かったです。