ポジティブにローファンタジーを歩もう「パーティーから追放されたあたしは朝顔を育てるスローライフをすることになった」を読んだ。

パーティーから追放されたあたしは朝顔を育てるスローライフをすることになった

あらすじ

 このパーティーにお前いらないわ。愛華は小学校の頃からずっと組んでいたパーティーから突然追放を言い渡されてしまう。ショックを受けていじける愛華。そこに一緒にスローライフをしませんかと誘ってきた少女がいた。愛華は彼女と一緒に朝顔を育てるスローライフをすることになった。

基本情報

種別:完結済み小説(全4話)
ジャンル:ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2018年 02月08日 12時23分
キーワード:日常 ほのぼの 女主人公 学園 現代 コメディ 少し不思議 胸キュン賞

主要登場人物

  • 相澤愛華――主人公。魔物溢れる世界でも大きな虫に驚く心を持っている。
  • 陽斗――スポーツ少年。主人公を含む数名のパーティーのリーダーをやっていたが、主人公を脱退させる。
  • 佐藤小花――優しく目立たない。……?

感想

今日、私が紹介してきた作品は一応全てファンタジーの作品です。もちろんこの作品も。

といってもこの作品に着目すべき戦闘シーンは存在していません。この作品はなんだかんだでハッピーエンドで終わるのですが、その過程を楽しむ作品であり、主人公がパーティーから脱退させられるのは切っ掛けに過ぎません。

全4話の小説のため、ネタバレ防止をして尚且つ読んでいない人にも伝える文書にすると作文用紙一枚分すら書くのが難しかったりするのですが、この作品は短編らしい作品でありテンプレから大きく逸脱した作品と言っても問題ないと思います。

とりあえずザマァは無いよって事です。……前の記事でも同じ事を書いた気がするのですが、その記事で紹介した作品はそのザマァという要素を選ばずに別要素を選択している感じなのに対して、この作品は根本的にポジティブである為必然的にそういう展開になったという様な違いがある気がします。

疲れた、だけど時間が少しあるなという時にオススメの作品です。

「死にました」
「死んだの!?」

思った以上にいけないことだったよ。何て言ったらいいのか分からなくなってしまって、あたふたとしてしまうあたし。中学二年生、相澤愛華。

2話より