勇者と魔王で日常を「うちのクラスに勇者がいる」を読んだ。

うちのクラスに勇者がいる

あらすじ

うちのクラスには勇者がいる。授業中にいきなりおもちゃの聖剣を掲げて「魔の気配がするわ! 皆伏せて!」とか叫ぶのはいつものことで次第にクラスメイトの反応も薄くなり、遂には先生までもが呆れて何も言わなくなってしまった。そんな奇行の数々に彼女に近付く者はほとんどいないし、できれば僕も関わりたくない。

「あなたから魔の気配がするわ! さては魔族ね!」
「な、何のことか分からないけど、とりあえず聖剣をこっちに向けないで!?」

しかしどうやら彼女の中で僕は魔族らしく、事あるごとに絡んでくる。おかげで最近では僕まで変人扱いされるようになってしまった。それにしても人のことを魔族呼ばわりなんて失礼な勇者だ。これでも僕は魔王だというのに。

基本情報

種別:連載小説(連載中:24話)※記事執筆時点
ジャンル:ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 12月30日 11時37分
キーワード:R15 残酷な描写あり  ラブコメ 主人公最強 学園

主要登場人物

  • 朝野信也あさのしんや――中学生。最近魔王である事を親から伝えられた。
  • 三奈野みなの ひかり――勇者。主人公のクラスメート。容姿は良い。
  • 柊木ひいらぎ 真冬まふゆ――サキュバス。主人公のクラスメート。サキュバスとしては未熟。
  • 東雲しののめ小春こはる――主人公達の一つ上の学級に籍をおく。

感想

今日も面白かった作品の感想を書いてく当ブログですが、この作品、感想・レビュー共に出来ないようになってるんですよね。

別に誹謗中傷を書くわけでも無いのですが、こういった作品ってこういう記事書いて良いのか少し迷うんですよね。

舞台は現代で中学校。主要キャラクターは「魔王」であったり、「勇者」等の特殊な職業や種族に属している様です。

展開自体はそういった一癖も二癖もあるキャラクター達が普通の中学校生活を送るという日常モノでした。

良くも悪くも上記の様な感じですし、深く言っても上記の様な感じの作品です。今の段階では特に今後に繋がるような伏と言ったモノも見受けられず、淡々とした日常が続いています。今後の展開しだいではキーワードにも主人公最強とある様にバトルなどの話が見込める可能性はあります。

余談とはなりますが、この作者様の作品は中々完結しない事が多いです。アカウント削除で失踪してしまうよりかは希望があるので私としては特に言う事も無いですが、そういうのを余り快く思わない人は気をつけてください。

「もしかして居眠りとかいう以前に、僕の気付かないところで魔族っぽさが溢れ出てたりしている可能性が……!?」

とりあえず自分の匂いを嗅いでみたけど、洗剤の匂いしかしませんでした。

005 柊木さんより