余暇による道楽 の浪漫「異世界道楽に飽きたら」を読んだ。

異世界道楽に飽きたら

あらすじ

 ある日、一人の中年男が異世界に迷い込んだ。
魔法とレベルで彩られたその世界は、何故か男に優しかった。
労せず得た力を使い、男は元の世界で出来なかった道楽の旅に出る。
男の保身ついでの道楽は、関わる者に影響を与えていく。
男の気まぐれという名の道楽は、異なる社会に波紋を起こしていく。
だが、男がそれを気にする事は無い…………。
――――自由気ままな旅は続く。
男が異世界道楽に飽きる、その日まで。
◆平成29年6月21日プライムノベルスより書籍化しました◆

基本情報

種別:連載小説(連載中:
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2016年 06月05日 22時11分
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転移  オリジナル戦記 道楽 異世界・ゲーム・夢? ファンタジー・チート レベル・魔法・スキル 旅人・商人・冒険者 ダメなおっさん主人公 中年男・似非紳士 お嬢様・メイド・娼婦 巫女・魔人娘・孤児院 エルフ・ドワーフ 主人公過大評価系 まったり・コメディ 一人称→三人称構成 それはまた別のお話

主要登場人物(47話より一部引用)

  • 主人公――偽名を多く持ち、高いレベルと大くのアイテムを持つ。本名は作中で明かされていないが、グリンや旅人と呼ばれる事が比較的多め。三十代半ばのおっさん。
  • コルト――十代前半の少女。冒険者に成ることが夢。
  • ウォル――ドワーフの元冒険者。現在は買い取り業を営む。
  • ミシル――付与魔法に特化した少女。16歳の少女。
  • ソマリ――領主の娘。17歳。好奇心旺盛。
  • エレレ――ソマリのメイド。甘いものに目がない。戦闘も得意。

感想

最近心身ともに疲弊し気味の読書家Aです。この時期は地味に次の年度に向けての準備も始まるので大変ですよね。

今回は最近流行ったおっさんが活躍するお話を紹介します。といってもこの作品は最近投稿され始めた作品では無いんですけどね。

ストーリーはあらすじ通りです。異世界に転移した、結婚を諦めたおっさんが強力な力を得て地球では得られなかった人生の『余裕』に拘るという道楽を楽しむといった感じでした。

主人公の一人称視点で物語は進行しますが、基本的に主人公の精神は歪んでいるのでとても愉快です。……こうやって書くと読んでいる私の精神の方が歪んでるんじゃないかと思えてきますね。物語の展開としては勘違い系の作風に近く、その勘違いが30年余りの人生感に寄るものですが、その人生観は歪んでいる物なのに対して、性格自体はポジティブかつ柔軟性があるというギャップがあります。

簡単に言うと、やさぐれたおじさんです。

なので歪んでる歪んでるとは言いますが、どうしてそうなったかと言うのは明瞭な歪み方であり理解できる方も多いと思います。ちなみに私は理解できるほうでした。

また、他の主要なキャラクターも魅力的で特徴ある設定となっています。ぜひ読んでみてください。

ちなみに、この作品は3ヶ月ほど前までは週一回の更新が行われていたのですが、現在はおよそ一ヶ月あたり2回更新の不定期更新となっています。

 後はもう、焦げ付いた匂いと静寂だけが残されて。
俺は、そんな結末を眺めながら、人の儚さを憂う――――。

水の都の眠り巫女・後編④/それは、困った時の神頼みより