異世界と巻き込んだ勇者「『異世界を救った男』を救いたい幼なじみの女の子」を読んだ。

『異世界を救った男』を救いたい幼なじみの女の子

あらすじ

 一枚のメモリーカードを残し、ある日突然幼なじみが失踪した。失踪の手掛かりがあるかもしれないとメモリー内を確認するとそこには幼なじみが書いた『異世界を救った男』という小説が保存されていた。
その小説は幼なじみが異世界に転移し、世界を救うという内容だった。

小説を読み進めていくうちに驚愕の事実が徐々に判明していく。
幼なじみはなぜ失踪し、そして今どこにいるのか?

幼なじみの女の子が異世界を救った男を救う物語。

基本情報

種別:連載小説(連載中:7話)※記事執筆時点
ジャンル:ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載開始日:2018年 01月11日 21時23分
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転移  救世主 異能 チート 幼なじみ スクールカースト イジメ 慎ましい胸

主要登場人物

  • 陽向ひなた――本郷尊の幼馴染。
  • 本郷ほんごうたける――ブヒルと呼ばれ、虐められていた。『異世界を救った男』という小説をメモリーカードに執筆し保存していた。

感想

ちょっと体力がなさすぎて壁壁としている読書家Aです。色々と健康的にならなければならないと思うので、書評を書くことを理由に少し遠くの図書館に行くのを習慣化したいと思う今日このごろです。

って訳で今日は、異世界でこっそり勇者をやっていた幼馴染の足跡をたどるお話です。

物語の舞台は2つ。地球と異世界です。この2つの世界を行き来する方法を初めて知った本郷尊は異世界に訪れ、命がけで世界を救い、そして行方不明となります。

2つの世界のタイムテーブルは不規則的に同期している様に見え、異世界で命を失えった場合は地球では行方不明として扱われるという事になっています。

なので本郷は異世界で何かしらの事象により命を失ったか、地球に帰還できなくなった様です。

そして、その本郷が地球では行方不明として問題となる所から物語は始まります。前もって本郷は行方不明となる前日に、半ば遺書の様な形で幼馴染である陽向に自らの異世界での活躍を記述した小説を渡すように親に頼んでいました。

その小説は本郷の想定通り陽向へと渡され、陽向はその小説の通りに異世界へと赴く事となる。

というのがこの物語のエピローグ的な流れです。

ここで重要なのは「本郷は生きているのか」と言う事と、なぜ「陽向を異世界に誘導したのか」という事となります。

 小説を読み進めていくうちに驚愕の事実が徐々に判明していく。
幼なじみはなぜ失踪し、そして今どこにいるのか?

という事なので本郷は生きており、なおかつ幼馴染を異世界に呼ぶ必要が合ったとは考えられますが、無事では無さそうです。これからどの様な展開になっていくのかに期待の作品となります。

 この世界では確かに私の幼なじみは『異能の救世主』であり、『異世界を救った男』であった。
それがなんだか嬉しかった。

タケル君の日常より