【小説家になろう】「ファンタジー」で「異世界」の作品紹介Part1

今日の作品

今日、紹介する作品は「Q.勇者育成に必要なモノは何ですか? A.妄想力が必要です」と「俺が異世界で美少女と暮らすには」の二作品です。

6日から少しづつこの記事を書いていたら7日に2つともタイトルが変わっていて驚きました。

Q.勇者育成に必要なモノは何ですか? A.妄想力が必要です

R15
種別:連載小説
ジャンル:ファンタジー
掲載開始日:2016年 02月04日 13時47分
キーワード:異世界 成り上がり 学園 妄想力が力 想像力が力 主人公最強

異世界召喚に巻き込まれた俺に与えられた職業は「人形使い」。ステータスは最低、魔法も無い、スキルは人形を操れるだけ。周りの人が勇者、破壊王、大賢者とすごい職業の中、人形遊びしか出来ないと言われるどうしようもない外れ職業だったけど、あることに気がついた。人形使いの能力は、人形ではなく、人の形をしたものを操る能力だ。その能力は自分の妄想した必殺技やすごい動きを、ステータスとは関係無しに発動することが出来るチートがあった。このチートで俺は馬鹿にしてきた召喚者を圧倒し、召喚した王様と巫女を見返すことにした。

主人公「山本宗一やまもとそういち」が「人形使い」という戦闘に不向きとされる職業と、最下位ランクのステータスを持って異世界召喚に巻き込まれた。

異世界召喚と言えば普通は「勇者」を呼ぶものだが、その世界では魔王が対異世界勇者として特殊な結界を貼っていて異世界の勇者では倒せない。そんな訳で呼ばれた人達は「勇者指導官」という文字通り勇者を指導する立場となり、主人公はたった一人の弟子「レンカ」と一緒に強くなっていく物語。

ただ、召喚を行う前から異世界の勇者では魔王を倒せないと解っている筈なのにそれでも召喚は決行されているのが少々気になるところ。召喚を行った国は何がなんでも異世界を頼らざるをえないほど弱っているのでしょうか?

俺が異世界で美少女と暮らすには

残酷描写あり
種別:連載小説
ジャンル:ファンタジー
掲載開始日:2016年 02月05日 19時53分
キーワード:ファンタジー 異世界転生 やり直し ヒキオタニート 奴隷 チート 無双 アイテム増殖 縛りプレイ 成り上がり ぶっ壊れ 最強 貴族

主人公の灰崎霧杖は負け犬だった。
24才職歴なし。コンビニバイト。童貞。ヒキオタデブ。見た目は30代、中身は子供以下。性欲と食欲だけは人並み以上の残念なおっさんである。
自他共に認める社会の底辺にして人生詰みかけのこの男だが、その最期は実にあっけなく、なんでもない交通事故で命を落とすことになってしまう。
満を持してやってきた天国で天使に「貴方の転生ポイントは1ptです」と絶望的な事を言われるが、1ポイントで出来たランダム能力取得でワンチャンを通し無事チートを手に入れ、剣と魔法の世界に転生する霧杖。
貴族の家の六男として生まれるが、相変わらず頭も剣の腕も悪かったので12歳で実家を追い出されることに。
しかしそれは奴の思い通りだった。
もともと貴族に興味などなく冒険者として生きる予定だった霧杖は、早速夢のチーレムに向けて動き始めることになる。
“無限増殖”という勇者も真っ青な文字通りのチートをひっさげて。

交通事故で死んでしまった主人公「灰崎霧杖」が99.9%役に立たない能力しか手に入らない「ランダム能力取得」で禁忌級の勇者どころか天使まで驚くとんでもないチートを手に入れて、異世界でメイドと共に異世界でゆるく生きて行こうとする物語。

旧タイトルは「俺が異世界で美少女と暮らすには ~廃人、異世界で心を入れ換えずに神魔混合ハーレムを目指す~」であらすににも「チーレム」とあるので多分ハーレム要素も今後沢山出てくると思います。なぜかキーワード(タグ)にハーレムもチーレムもありませんが・・・

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,