これから面白くなりそうな異世界連載小説3つ紹介Part2 小説家になろう

アンデッド・ライフ ~魔王と鎧の道中記~(改題)

http://ncode.syosetu.com/n2025cs/
日本でフリーターをしていた「椋郎」(別名 ムクロ)が異世界に召喚され非人道的かつ猟奇的な『勇者量産計画』の実験台にされ死亡してしまう。

しかし不幸中の幸いか魔王軍の手によって、鎧に魂を定着され不死のモンスター「リビング・アーマー」に転生、不死という性質をいかして六魔騎士の一角まで成り上がり、勇者との戦闘で敗北。

敗北しても不死身のため死ぬことは無かったが長い眠りについていた主人公が、やられた筈の魔王と再開した所から始まる物語。

魔物の迷宮探索者

http://ncode.syosetu.com/n0137cs/
武道を嗜んでいた主人公が、巷で話題になっていた通り魔と刺し違える形で死亡。

家族に感謝しながら死亡してしまうのを受け入れていたが、気がついたら異世界のダンジョンへと移動。子供の体で試行錯誤しながら生き抜いていく。

ダンジョンから脱出してからは「ソフィアルス」として孤児院へと通ったり、またダンジョンに戻って見たりする物語。

(現在、読者のヘイトが上昇中。)

リアルブレイカー ~どんな贋作でも用意します~

http://ncode.syosetu.com/n9488cj/
どんな物でも本物さえ超える贋作を作ることが出来る「フェイクマジック」の使い手、贋作屋『リアルブレイカー』の店主「シグマ・ブレイカー」が定食屋を貴族の魔の手から守るために力を使ったり、過去に世界を守るのに力を貸した形跡があったりと謎を多く持った主人公が贋作屋を経営していく物語。

-小説家になろう, 小説紹介
-