小説家になろうでよく見る主な出版社まとめ

2016/02/12

主な出版社・レーベル一覧

書報を参考に制作。
書報で出版数が10以上とされている出版社及びレーベルを出版数順に掲載しています。
※出版社とレーベルの両方がある場合は基本的に出版社に統合しています。
※この記事での出版数は連載も含めます。
※この記事での出版社・レーベルの傾向や値段はは小説家になろうから出版したものに限ります又値段は変化する可能性があります。

アルファポリス

インターネット上に「都市」を作る事を目標に2008年に作られた会社。

アルファポリスに登録や投稿して、Webコンテンツの24hポイント1500Ptを獲得すれば出版申請出来るシステムや、「Webコンテンツ大賞」を月一回のペースで開催して受賞すると出版や商品化の可能性がある等のシステムによって小説家になろうだけで200作品以上が書籍化されている。

また、「特定のジャンルに依存しない」という方針によって様々な作品が書籍化されている。

1冊は1,296円と659円の二種類が殆ど。

KADOKAWA(エンターブレイン

最近、株式会社ドワンゴと経営投稿をしたことで有名な会社。

盾の勇者の成り上がり創炎のヒストリア、最近では百魔の主等のファンタジー系で小説家になろうでも人気の作品で固めている出版社。

KADOKAWAはラノベ以外も活動をしているためか確実なイメージが強い。

とりあえず、小説家になろうからの出版数は100を超えており、なろう出身でファンタジーで面白い作品がよみたいならオススメ。

一冊1,300円から600円前後。結構幅がありました。

レジーナブックス

アルファポリス系列で新感覚ファンタジーレーベルとして異世界トリップ、剣と魔法と恋愛の3つを押し出している出版社。

恋愛を押し出している所からもわかるかも知れないが、女性向きな作品がHPを見てていて目立っていた。

一冊の値段が1,296円が殆どな事以外は、アルファポリスと同じなので詳しくはそちらを参照してください。

主婦の友社(ヒーロー文庫)

異世界チート魔術師ネクストライフ理想のヒモ生活ナイツ&マジック等など有名所が揃っている出版社。

最近は新しい作品が出版されずにシリーズ物1ヶ月に1から2本ほど出版している。
この出版社から出版されている作品は特に更新が滞るというジンクスがあってもおかしくないほど最近更新されない・・・悲しい。

余談ですが担当編集は一人だけらしいです。

一冊700円から600円程度。

文芸社

「自費出版から書店流通まで」をモットーにしている出版社。

小説家になろうでは珍しくファンタジー系だけでなく一般的な小説の作品も取り扱っている。

表紙も一般小説と同じ感じなので学校でも安心して読める・・・と思う。

一冊500円から1,700円。

フロンティアワークス(アリアンローズ)

映像関係にも力を入れている会社。

アリアンローズはファンタジーで、異世界で女の子が活動する作品が主になっており、女性向けの昨日が多い傾向になっています。(例 魔導師は平凡を望む

一冊1,296円程度。

エタニティブックス

大人のための恋愛レーベルの出版社。アルファポリス系列。

アルファポリス系列でもガッチガチに女性向けになっている。

一冊の値段もアルファポリスと同じ。

一冊700円から1,300円程度。

ホビージャパンHJ文庫

呼び出された殺戮者異世界料理道異世界はスマートフォンとともに等のファンタジー系を主に出版している出版社。

ちなみに小説家になろう作品以外でも七つの大罪やなどの有名な作品を取り扱っています。

ラノベを多く出版している出版社なので知名度のある出版社。(例 六畳間の侵略者!?)

一冊600円から1.300円程度。

一迅社

マンガや雑誌等の出版も行う出版社。ちなみに少し前に真慈真雄さんといざこざが有った。

絵が乙女チックで女性向けの作品が多く出版されている。公式ブログ(アイリス)で少し試し読みが出来る。ちなみにブログからも管理者が女性なことやピンクが主体な所から女性向けなのが判る。

一冊600円から700円程度。

林檎プロモーション

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~《Blade Online》等の作品を出版している出版社。

ネットで検索すると林檎プロモーションと作者とトラブルが有ったなどの情報が出てくるので少し不安。

一冊600円から1,300円程度。

スターツ出版

女性向け雑誌を出版している出版社。そのためか女性向けが多い。

一冊600円から1,300円程度

いるかネットブックス

最近は小説家になろうから出版していないが一応紹介。

HPを見てみると恋愛・性的な作品を多く取り扱っている。

オーバーラップ

できないと思われてきたことカタチにしていく事に挑み、小説だけでなくアニメやゲーム等幅広く手がけている会社。

ありふれた職業で世界最強(販売予定)や魔剣戦記などの有名所が揃っている印象。

一冊600円から800円ほど。読者としては一番うれしい値段設定。

アース・スター エンターテイメントアーススターノベル

映像や音楽関係も手がける会社。

異世界でファンタジー系の作品を主に出版していますが、変わり種の作品であるおっさんがびじょ。異世界最強は大家さんでした等が出版されています。

一冊1,296円。

宝島社

宝島社はラノベ以外にも雑誌方面で有名な会社です。

異世界居酒屋「のぶ」Vermillion;朱き強弓のエトランジェなどの作品が出版されています。

一冊600円から1.296円程度。

-小説家になろう
-