ユニーク(?)な小説家になろう作品3つ紹介。

アスタルテの騎士 -Fラン魔族からの出世街道ものがたり-

http://ncode.syosetu.com/n2707cp/
ヒステリーな母親とニートでアル中の父親の元に生まれた18歳の主人公が社会に対して不満が溜まっていた時に、不幸にもトラックに轢かれてしまう。そんな主人公が気が付いたら、全身が爛れ爪も舌も眼球も無いアンデットの化け物「グール」にと生まれ変わる。
最弱(Fランク)の魔族「グール」の体で魔族あふれる魔界で底辺の生活をしていたが、主人公が守護していた(ぼーっとしてた)アスタルテ城の城主の娘「アスタルテ」を人間から守ったことを起点に成り上がっていく物語。

舌が無いから殆ど喋れないという不遇な体で「俺TUEEE」するらしいです。(タグより)記事投稿時7話投稿中。

異世界リベンジャー

http://ncode.syosetu.com/n3675co/
子供を庇い車に轢かれた主人公の「伊藤禅」が魔王討伐の為だけに召喚される。なんでも召喚された人は、全員「地球」から呼ばれ魔法も勘だけで使えると言う強大な力を秘めた「魔人」と呼ばれる世界で魔王と戦う予定が、脳筋と戦ったり同じ世界の住人の「魔神」を捕獲するために奮闘する物語。

記事投稿時19話投稿中。

デリバリスト! ~史上最強の宅配業者~

超人じみた身体能力で荷物を配ることに喜びを感じる17歳の少年「倉掛駆」が、勤めていたブラック宅配会社からより過酷な宅配会社「デリバリスト運輸」の「デリバリスト」として活動していく物語。
「デリバリスト」とは通常の配達員が配れない荷物や場所に荷物を届ける為の集団で、『宅地新法』という家の構造が限りなく自由にできる法律が作られ需要があり、活動している配達のプロの事です。

キャラクターがどれ個性的で魅力の有る作品でした。記事投稿時57話投稿中。

-小説家になろう, 小説紹介
-