主人公が「魔王」の小説家になろう作品3つ紹介

2015/04/01

魔王様、教祖になる!

http://ncode.syosetu.com/n0942co/
山梨県の禅宗寺院で、一人のゲーム好きの九十歳の老僧「正覚和尚」が静かに死を迎え仏になる予定だった。しかし、死後「竜女」と対面し仏の広まっていない世界の魔王「アルカイン」へと転生をして、自らの地位を存分に使いながら異世界流の仏教である「ブッダ教」の開祖となり、仏の教えを世界に広めていこうとする物語。

宗教の話だけではなく、女性との絡みや独特な布教方法なので決してお固いお話ではありません。

犬になった魔王

http://ncode.syosetu.com/n9724co/
かつて日本人だった人間は龍族へと転生をし、いつしか魔王とよばれ人間と戦い恐れられていた。しかし魔王としての栄華も勇者によって倒され儚く消える。そんな魔王が勇者が倒される直前に転生する魔法を周囲の魔物を犠牲に行使し、魔王の力も保持したまま転生する事だけは出来たが、転生した体はビーグル犬で貴族の娘の飼い犬となってしまった。最強の種族から愛玩動物へと転身した魔王の物語。

勇者召喚――いいえ、魔王召喚です

http://ncode.syosetu.com/n9365bp/
元の世界で「狂惰の魔王」と呼ばれていた「九条響輝」が異世界に勇者として召喚される。そんな魔王が呼ばれた世界は人間と魔界が「ゲーム」という形で均衡が保たれている世界で、「ゲーム」の駒として呼ばれた魔王がゲームまで敵である筈の魔界へと足を運んでみたりと、自由に行動する。そんな魔王の旅がメインの物語。

-小説家になろう, 小説紹介
-