主人公が「人外」の小説家になろう作品3つ紹介

2015/04/01

龍神な僕は、自由に生きる!

http://ncode.syosetu.com/n8070cf/
無気力だった主人公「神埼龍斗」(リュート・カンザキ)は旧校舎の屋上から落ちるという事故死をした後、気がついたら暗い洞窟の中で無限の魔力を持った「龍神」の体で生まれ変わっていた。自分の確認や人化が出来るようになった後、人間と触れ合ったり美人の竜や人間のハーレムを作っていく物語。

今のところ主人公の力が強くシリアスな場面にはなっておらずハッピーエンドらしいので、コミカルなお話が好きな人にオススメ。(シリアスが今後含まれない可能性はあります)記事投稿時67話投稿中。

一途な死神さんは(性的に)かなりアブない!

http://ncode.syosetu.com/n3869cj/
主人公の「斉藤誠也」は身に秘めた膨大な「死力」が原因で狙われ銃で襲撃された後、面識のあった魔界でSSランクを冠する「ユラ・キュリー」の「ヒトガミ」として「彷徨えるヒトガミ」のとの戦い人に戻ることを夢見る物語。

ヒロインが可愛い物語で強いけど主人公は強くない。また上のお話とは違いシリアスが含まれます。

50人を超すキノコの娘達に囲まれて送る異世界生活

http://ncode.syosetu.com/n8510cm/
絶対に食用じゃない奇想天外なキノコを食べた主人公「佐藤 紳士」は死んでしまった。しかしそのキノコの影響か新しいキノコの毒が効かず人外な力を持って生き返る。そんな男がキノコの世界で異世界で活躍していく物語。

ちなみにこの作品は二次創作です。しかしキノコの娘対象で指定された作品らしいので気にせず読んでみてください。

-小説家になろう, 小説紹介
-