大学での展開に期待「普通の魔法が使えなくなった俺は、練金魔法で強くなると決めました。」を読んだ。

普通の魔法が使えなくなった俺は、練金魔法で強くなると決めました。

あらすじ

小さな集落に産まれた主人公、レインは魔法の才能に恵まれて育っていった。

そんな彼が、魔法を発動させるために必要な臓器、魔臓を失ってしまう。

その5年後、太古の昔から世界の安定を保つために置かれていた賢者の石をミスで飲んでしまい、彼は仮の魔臓を得る。

普通の魔臓ではないので魔法を上手く使いこなすことが出来ない彼は、賢者が使っていた独自の魔法、【練金魔法】を使い、魔法学校に入学することを決意するがーー?

基本情報

種別:連載中(連載小説)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2018年 01月05日 22時59分
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転生  オリジナル戦記 異能力バトル 学園 チート 魔法 異世界 ネット小説大賞六感想 練金魔法 記憶喪失

主要登場人物

  • レイン・ヘルメス――八歳で魔法に目覚める。しかし、その後魔法の仕様に必要な器官である魔臓がなくなる。
  • フィーレ――額に傷を負った青年。主人公と親しい。
  • ジモーネ――伯爵家。主人公の義理の親。主人公とは上手くいっていない様だ。

感想

家にほうじ茶が多すぎて茶筒が全然足りない。そんなお茶のある生活をしている読書家Aです。皆様はお元気でしょうか。

ちょっと気になっている商品に星燈社という会社の茶筒があるんですが、Amazonでは出品されていないので少し尻込みしているですよね。送料無料の5000円以上茶筒を買うべきか否か……

そんな訳で今回は主人公が錬金魔法で成り上がる作品の紹介です。

この作品は今のところプロローグが終わって、魔法が使えず貴族にこき使われていた現状を打破して、魔法大学に入学するぞ!って感じでまだまだ序章の作品です。

なので……私が書けることもあまり無いんですよねぇ。

ストーリはあらすじをお読みください。

文体としては、会話によって描写が行われる一人称で重厚な世界観というよりは軽く読める感じです。

物語の進行自体はかなり早いのが少し気になるところはありますが、恐らくメインの内容が大学以降だと思われます。これからに期待の作品です。

……今回、私本当に何も書いてないな。連絡:明日の朝の紹介記事の投稿はありません。

悔し涙が止まらない。俺は、父に少しでも理想の息子として、見せられただろうか。

「分かったよ父さん...。俺は絶対に魔法学校に入学すると約束する」

父さんの眠る墓の前で、小さくお祈りをした後、静かにその手紙を戻した。

【第7話】 さよなら僕。そして、こんにちは、俺。より

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , ,