縁で繋がる物語「エンコサイヨウ」をご紹介。

エンコサイヨウ

あらすじ

 人間が持つ『縁』を操作出来る『縁故(えんこ)』、その能力者がひっそり集まり、こっそり組織化されて暗躍し、富と権力を得ている世界。
彼らは生きている人間に干渉するだけでなく、死してなお、この世界に留まり続ける『痕(こん)』という存在を消すという役割も担っている。
『縁故』として福岡で働いていた主人公のユカは、旧友の政宗に呼び出され、仙台へ降り立っていた。
呼び出された理由は、もう一人の旧友・統治(とうじ)が失踪したから。
大きな災害から立ち直り始めた杜の都、二転三転する混迷した状況の中で、ユカは事件の真相に迫っていく。

■エンコサイヨウ第2幕 名杙兄妹ラプソディ(http://ncode.syosetu.com/n2377dz/)
■エンコサイヨウ・外伝集(http://ncode.syosetu.com/n9925dq/)

■この物語に登場する人物や団体名等は基本的にフィクションであり、私の想像の産物です。たまに実在する地名や銘菓等が登場したりしますが、実在する本物とは一切関係がありません。
■作中に、東日本大震災、及び津波を連想させる描写が登場しますので、それらに拒絶反応がある方は、読み進めることをお控えください。
■この物語を通じて、現在の東北、宮城、仙台に興味を持っていただければ幸いです。

■2017年4月より、上から順番に加筆修正をしております。また、挿絵が挿入されたエピソードもありますので、素敵なイラストと一緒に楽しんでくださいませ!!

基本情報

種別:連載小説(完結済み)
ジャンル:ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載開始日:2015年 08月25日 20時00分
キーワード:天災 現代 宮城 仙台 片思い 女主人公 職業もの

主要登場人物

  • 山本結果(ユカ)――福岡に住んでいる少女。活発。主人公。ケッカと呼ばれる事もある。西日本良縁協会所属。外見は小学生。
  • 政宗――長身痩躯の日本人。二十歳ほど。東日本良縁協会所属
  • 名杙統治――東日本良縁協会所属。行方不明中。
  • 名杙心愛――ツーテールが似合う少女。統治の妹。箱入り娘。13歳。
  • 片倉華蓮――偶然『縁』が見えるようになった少女。15歳。身元不明。

感想

昨日から記事内広告を自動追加される様にしてみました。

一応このサイト月間1万PVはあるので今でも十分ありがたいとは思っているのですが、スマホでの収益とクリック率が少し低くいのでちょっとテスト中です。
観覧数減らないといいな……

って訳で今日は現代が舞台の和風ファンタジー作品を紹介していきます。

この作品で特徴的なのはタイトルにもあるエンコであり『縁』です。

誰かと誰かの友情も縁ですし、故人とその人の思い出のモノにも縁はあるというのは何となくわかるのでは無いでしょうか。ですが、これらの縁故を私達は実際に見ることはできません。

この作品は、そういった縁や縁故を実際に視覚し、手を加える事ができる人々がいるとしたらという内容です。

また、舞台はあの東日本大震災が起こった後の仙台となります。作者様自身が大震災を経験し、それに対する思いなどを書きたいと思った結果の作品です。

そういった設定のため、何方かといえば暗いムードのある作品で爽快感を望んで読むのはお勧めできませんが、実際の仙台の情報と和風ファンタジー要素が合わさった世界観はしっかり書かれているため、そういった世界観を重視する人におすすめです。

久しぶりに読んだタイプの作品で、面白い作品でした。

「片倉さん、眼鏡で『縁』が不可視状態になってるなら外して。心愛ちゃんもしっかり見とかんね……あたしの、『生命縁』を」
言われるままに眼鏡を外した華蓮と、退屈そうな表情で資料から顔を上げた心愛は、同時に息を呑んだ。

エピソード2:歓迎!東日本良縁協会仙台支局!②より

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , ,