第四の壁をミームで溶かせ「家賃1万円風呂共用幽霊付き駅まで縮地2回」を読んだ。

家賃1万円風呂共用幽霊付き駅まで縮地2回

あらすじ

アパートで幽霊の少女と同居を始めるところから始まるラブコメディです。
平凡(仮)な主人公が変人要素高めな少女達に囲まれるギャグ成分濃い目なハーレムものでもあります。基本的にシリアスな要素を薄めです。
サクサク読める小説を目指しております。

この小説はarcadia様、ハーメルン様にも投稿しています。

基本情報

種別:連載小説(連載中)
ジャンル:コメディー〔文芸〕
掲載開始日:2012年 02月09日 16時57分
キーワード:ラブコメ コメディー ほのぼの ファンタジー 現代(モダン) 大学生 霊 学校/学園 少女 妖精 男主人公 ハーレム HJ大賞

主要登場人物

  • 一ノ瀬辰巳――主人公。大学生。元中二病患者。妹がいる。
  • エリザ――主人公が住むアパートの104号室にいる地縛霊。露出狂の素質あり。幽霊期間も含めて19歳(14歳で鬼籍に入っている)。
  • 大家さん――主人公が住んでいるアパートの大家。年齢不詳だが、幼く見える。大学生。ファンクラブがある。
  • 遠藤寺――ゴスロリとリボンが好きな大学生。お金持ち。探偵志望。バリツという日本武術を使える。
  • デス子先輩――主人公が所属しているサークルの先輩。中二病発祥中。妹がいる。
  • シルバ――███。███が███を見ることができる██。███の精力で███。物語初期から[編集済]。

感想

本当に風邪が治らず体力つける必要を再確認している私ですが、今日は風邪を引きそうにない主人公のコメディ作品の紹介です。

大学入学が決定したと同時に、祖父の遺言「子供は高校卒業までは面倒見ろ、その後は独り立ちさせろ」により、一人暮らしが決定した主人公。ちなみにその時の貯金はきっかり一万円。普通の人間なら家族の力を頼る所ですが、偶然にも

『家賃ぽっきり1万円! お風呂は共有で部屋にトイレ付き! 今なら可愛い大家さんも付いてくる! 場所はこちら! よろしくメカドッグ!』

というチラシを見かけ 、特に何も考えないで入居。そして入居3週間目にして、ようやく家事をやってくれている幽霊に気がつくとことろから物語は始まります。

軽く情報を纏めて見ましたが、どれくらいコメディなのかが伝わると思います。これ以外にも、鼻が犬なみで架空武術のバリツを操るゴスロリ探偵や、スタンガンをぶちかまして黒いローブを羽織った先輩。何故捕まっていないのかがわからないロリコンとかが登場します。かなり濃いキャラクター性をもっています。

主人公自体は作中ではあくまで「普通」というカテゴライズがされていますが、他の登場人物と較べての事であり、普通に第四の壁を無視して言動が見られ、インターネットミームが作中の多くの箇所で見られました。

勢いがよく、とても面白い作品でした。

連絡:明日の朝の更新はありません。

「そ、そうですか? え、えへへっ。お掃除が趣味なんですよ! 綺麗になると凄く気持ちよくてっ」

俺の言葉に照れ笑いを浮かべ、楽しそうに体を揺らす大家さん。
うーん、行動があざと可愛い。こりゃあざとさを司る神アザトゥースに愛されてるに違いない。

ここは……一体?(ここは死んでいった縮地が向かう場所――縮地墓場だ、コーホー)より

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , ,