あるいは竜でいっぱいの星「生贄、一転ドラゴンスレイヤー〜ただの村人だった僕が世界を救うまで〜」を読んだ

生贄、一転ドラゴンスレイヤー〜ただの村人だった僕が世界を救うまで〜

あらすじ

テキスト生贄として竜神の住処に連れて行かれたチェスターを待っていたのは、小さな山ほどもある金色の竜だった。
死を覚悟したチェスターに、竜神は言った。
「お主、我を殺せ」
その言葉通りに竜神を倒したチェスターは、伝説の中の英雄しか身につけたことがないチート級の最強魔術である「竜魔術」を使えるようになる。
ただの村人だった主人公が、竜魔術を駆使して最強の冒険者となり、世界を救うまでの物語。
※しばらくは毎日更新します。

基本情報

種別:連載小説(連載中)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 12月28日 20時37分
キーワード:R15 残酷な描写あり  冒険 主人公最強 現地主人公 異世界 イヌミミ美少女 剣と魔法 成長系主人公 ドラゴン 熱血 王道

主要登場人物

  • チェスター---竜王レフカムゾランの生贄に選ばれた。竜の力を手に入れる。
  • サラ---黒竜に復讐を誓うエメラルド色の目を持つ少女。獣人。Bランク冒険者。

感想

新年から予約投稿を失敗し、風邪をきました……今年一年が早くも心配になってきた私です。

この作品は今現在20話にも満たない話数であり、とても気軽に読める作品ですが、作品の中には多くの竜が登場しています。最初に登場したレフカムゾランの他にも、ヒロインが復讐を誓っている黒竜。他にも大物感があり柱と数えるのがふさわしそうな知性が高い竜から、獣の様な竜まで本当に物語の中核が竜である事を伺わせる描写が多く見受けられます。

物語の軸がしっかりしている作品は読んでいてもわかりやすいですよね。

また、主人公もドラゴンの力を十分に引き出せていないという事なので、キーワードの様にこれからの成長も重要なファクターとなってくると思います。面白かったです。

少し短いですが、今日の紹介は終わらせて頂きます。ちょっと体調悪いので明日以降の更新が不安定となります。ご了承ください。(明日の朝の紹介はないです)

 やり方はわかっていた。
この体に新たに宿った力、竜にしか扱えない魔術、竜魔術。

当然、本来人間には使うことのできない高位の魔術だ。

「竜魔術『異次元の扉』」

世界最強への第一歩より

アンケートへの協力お願いします。

小説家になろう作品で「長編」と思い始める平均的な”話数”を教えてください

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , ,