サメに心を囚われた主人公のハチャメチャコメディ「サメの召喚術師」を読んだ。

2017/12/27

サメの召喚術師

あらすじ

英雄召喚の数合わせで呼び出された一般人の俺は、固有スキル『サメ召喚』で異世界を生きていく。

基本情報

種別:連載小説(連載中)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2016年 06月25日 07時43分
キーワード:異世界転移  冒険 ギャグ 男主人公 西洋 ハーレム チート 魔法 ハッピーエンド 勇者召喚 サメ 魔王軍VSサメ 邪神VSサメ

主要登場人物

  • マスター---全ステータスがEと低いが、サメを召喚できる。グリモアマスター。主人公。不定の狂気:奇妙な性的嗜好(サメ)。名前が……見当たらない!?
  • スロウス---大魔法使い。異世界に人間を召喚したが、主人公を巻き込んでしまった。ラスト曰く『大先輩にして偉大なる怠け者』。
  • グリモア・ラスト---『色欲』の悪魔。魔導書グリモアの一つ。桃色の髪で瞳はアメジストと表現される様な紫色。
  • ラース---『憤怒』の悪魔。魔導書グリモアの一つ。

感想

最近できてなかった朝の紹介です。今回の作品は更新頻度こそ1ヶ月に一回から二回良いとは言えませんが、内容はかなり良かった作品です。

どこが良かったのか、これを説明するのってとても難しいんです。

この作品の様にコメディーとして物語のテンポが良く、尚且つクトゥル神話や地を泳ぎ、空を翔け、天から降り注ぐサメといったサメ映画もびっくり(?)といったユニークな作品は特に。

私も一つ一つここで書きたいんですが、そんな事をすると私が記事を書く時間が膨れ上がってしまいます。ぜひ、気になった方は読んでみてください。

主人公はステータスだけを見たら弱い様に見えますが、ひたすら魔導書で強化・成長されながら敵と戦います。会話以外の描写も巧みな様に感じます。

更新頻度こそ低いものの一年間以上更新が続いている作品です。更新が完全に止る事も無いと考えても良いと思います。

かなり面白かったです。

「サメが来るぞおおおおおお!!!」

サメの背びれが一瞬床面に沈んだかと思うと。

巨大な人喰いサメが飛び出した!

/01 サメが来る!より

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , , , ,