猫耳少女との生活には障害が伴う「猫耳少女と救い愛」を読んだ。

猫耳少女と救い愛

あらすじ

学校ではごく普通の高校生、夜月 雷牙(よづき らいが)。
家庭では、妹の亜加古(あかこ)に見下され、母からは妹と差別される毎日。
そんな中で、ある日倒れている猫耳少女を見つける。
二人が出会ったことで、互いに救って救われて――――!?

基本情報

種別:連載小説(連載中)
ジャンル:ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 11月24日 19時58分
キーワード:R15 残酷な描写あり  異類婚姻譚 ラブコメ ほのぼの 男主人公 人外 現代 猫耳 ネット小説大賞六

主要登場人物

  • 夜月 雷牙---高校生で養子。主人公。家庭崩壊状態で親から十分な支援を受けれていない。
  • ララ---異世界から来た14、15程度の猫耳少女。奴隷。獣人。
  • 亜加古---主人公の義理の妹。

感想

ちょっとした恋愛ものかと思ったんですが、意外にも違いました。
いや、正しく言えば恋愛ものだったんですが、ストーリーが中々に特殊だったという方が正しいかもしれません。

なぜ私がそういった感想を抱くかという事なんですが、この作品は最初から恋愛要素が強く、恋愛に行き着くまでの青春モノのような感じがありません。
つまり、どちらかと言えばファンタジーでよくある恋愛過程をすっ飛ばしているわけですね。これには理由付けが行われているため、これが良いか悪いかは読者の感性となります。
恋愛過程をすっ飛ばしている代わりに、この作品で重視されているのは「結婚までの障害」がかなりピックアップされている感じです。

どういった障害かは、異世界から来たヒロインと、主人公の家庭崩壊の2つでなんと無くわかるでしょう。
軽く読めて面白かったです。

 入浴中のララに、扉越しに話しかける。

「ララ、ここに着替え置いとくから、風呂上がったらタオルで体拭いて、着替えてくれよー。後、お気に召さなくても、これしかないからなー」

「にゃ、ひゃいっ!」

第三話「猫耳メイド誕生」より

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , ,