天才悪魔系少女と元人間悪魔の繋がりのお話「見習い悪魔にくちづけを」を読んだ。

見習い悪魔にくちづけを

あらすじ

悪魔使い。
それは禁忌とされる悪魔の力を使い、世界から忌み嫌れ、殺されるべく追われる危険なものたちである。

その悪魔使いの中で、天才と呼ばれる少女、クェル・フェル・エル。
そんな彼女が生み出した悪魔に与えられた契約の内容は、『願いをひとつ叶えるたびに、くちづけをひとつ』というもの。

「それじゃ、ちょっとドラゴンとか倒しに行きましょうか」
「くちづけだけで割に合わないと思う時、結構あるんだけど……!?」

世界は残酷で、契約は絶対。
けれど、それが正当かどうかはきっと、ふたりが決めること。
見習い悪魔に、くちづけを。

――――――――――――――――――――

「掴みましたか」

暗く、音のない世界でそんな声が聞こえた。
目覚めた場所はほの暗く、妖しく。
そんな中で、金色の少女はくふふと微笑んで、

「今日からあなたは私の悪魔なので、宜しくお願いしますね♪」
「……はい?」

彼女は理不尽で、滅茶苦茶で。
だけど少しだけ優しくて、あたたかなくちづけをくれる、僕の主だった。
これはたぶん、僕と彼女の繋がりのお話。

基本情報

種別:連載小説(連載中)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 12月01日 22時13分
キーワード:R15 残酷な描写あり  悪魔 悪魔使い 人外 金髪ヒロイン

主要登場人物

  • クェル・フェル・エル---偉大なる悪魔使い。金髪で翡翠の目を持つ少女。
  • ファルレア---人造悪魔。二本の角に青髪に紅の目を持つ。元々は人間だったが死後、クェルにより悪魔にされた。人間だった頃の記憶は殆ど無い。主人公。

感想

一神教系のファンタジーです。……多分。
こう一神教系と書くと「何当たり前の事言ってるんだ」となりますが、実際小説家になろうに投稿されている作品の大半(特に神が登場する場合)は多神教の世界観の元で構成されている気がします。
これも日本人の宗教観の現れなのか、はたまた異世界と絡ませるとなると神が複数居た方が都合が良いのか。
それはそれで少し興味があります。

まあそれはそれとして、キーワードには書かれていませんが、美少女の悪魔使いと美青年の悪魔のお話なので恐らく恋愛系の展開に発展するんじゃ無いかと思います。なにせ契約の対価がキスですからね。

主従の関係から恋に発展するのは少女漫画系でよく見るタイプで人気があるジャンルです。この作品はどの様に二人の関係が変化していくのか、そしてこれから神や聖職者と戦うのか、この二点がとても楽しみです。

 

世界の敵である彼らは『教会』から追われる身であり、最後には必ず神の業火でその穢れを焼かれ、苦痛の末に己の所業を悔い改めることとなる――

Hello Worldより

 

-小説家になろう, 小説紹介
-, , ,