「転生したらスライムだった件」紹介

2014/05/21

http://ncode.syosetu.com/n6316bn/
小説情報

作者:伏瀬
感想数:7,715件
お気に入り登録数:26,308件
総合評価:86,518pt
文字数:1,624,981文字→読了時間:約3,250分
データ元「小説家になろう」(投稿日時点)

小説紹介

今回の小説は恐らく誰もが知っているであろう「転生したらスライムだった件」です。

この小説の主人公はこの世界から異世界へと転生するものの最初は感覚器官が殆ど無いスライムとして第二の人生を開始します。しかし転生する際に主人公は2つのスキルと5つの耐性を手にします。その結果とんでも無いスピードで成長し異世界に自分の国を作ってく作品です。

また国を作るということは配下が登場するとわかると思いますがまさにその通りで沢山出てきます、もう登場回数が少ないと忘れてしまうくらいに・・・
ちなみに最後にはパワーインフレが起こっています。

ちなみに主人公が転生する際に手に入れたスキルの一つに「大賢者」が有るのですが、獲得した当時は自我は無かったのですが主人公が成長していくにつれて自我を持ち始めます、そして最後には主人公の知らない間に色々な仕事をこなし主人公はこのスキルが無かったら成長することが出来なかっただろうと言えるスキルなので注目してみてください。

編集後記

実はこの小説を紹介するのはこのサイトがある程度、購読者数が増えてからにしようと思っていたのですが自分は完結済みの作品は殆ど読まずこのサイトも完結している作品は扱わない予定だったためもう少しで完結しそうなこの作品を紹介しました。
完結している作品も紹介した方が良いのかな?

-小説紹介