空っぽの英雄からの成功録「OVAの聖騎士様」を読んだ。

2017/12/09

OVAの聖騎士様

あらすじ

黄昏の聖騎士伝。そう呼ばれるOVA(オリジナルビデオアニメーション)があった。
まだインターネットなどというものが流行る前、今ほどゲームの類が豊富ではなかった時代。
ほんの一時期だけ、これでもかという程に乱造されたビデオアニメの一つ。
そうしたOVAの法則通り、黄昏の聖騎士伝もまた完結することなく、一巻で終わってしまった。
主人公たる「黄昏の聖騎士」がオープニングアニメにしか登場していないままに……だ。

だが、黄昏の聖騎士は救いを求める声に応え異世界アルフォリアへと降り立った。
同じように「世界を救えなかった」無数の英雄達の力を、その身に宿して。

そう、これは「救えなかった」英雄達が世界を救う物語。
今度こそはと願う祈りが、崩せぬ悪を打ち砕く物語。

基本情報

種別:連載小説(連載中)
ジャンル:アクション〔文芸〕
掲載開始日:2017年 10月13日 18時51分
キーワード:R15 残酷な描写あり  冒険 男主人公 チート 魔法 異世界 OVA ビデオ ネット小説大賞六感想

主要登場人物

  • 黄昏の聖騎士アルフレッド---赤い鎧と黒いマントを羽織った騎士。自信の能力以外にも複数のOVA主人公の能力を保有する。
  • ヒルダ---主人公が初めて遭遇した人物であり、敵。罠士ギルド所属。敵対後主人公と共に行動する。
  • 女神ノーザンク---主人公をアルフォリアへ送った女神。主人公の名付け親

感想

文字通り、「正義だけ」を目標とした空っぽで「救えなかった」英雄が、異世界に降り立つ事で初めて本物の英雄と成る。そんな感じの少し変った騎士の物語でした。

「複数のOVA主人公の能力を保有する」っていうのは、アルフレッドがPCやゲーム機で言うとハードとOSで、OVA主人公がアプリケーションやソフトと考えてもらえればわかりやすいと思います。
なにより能力行使の掛け声のルビがロードですからね。本当にこんな感じです。

今の段階で投稿されている内容には主人公が強大な敵と立ち向かうといった内容というよりかは正義はかならず勝つというのが色濃く出ていますが、あくまでこの主人公は物語の人物であるという設定から発生しているものであり、使用できる能力も同様です。
もしかしたら今後、強大な敵が登場して主人公がオリジナルの力を掴む展開になるのかもしれません。

ここまで正義というものに偏りつつチート要素がある作品は今の流行りとは少し離れていてこれからが楽しみです。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , ,