ちょっぴりファンタジーな怪盗と伯爵の結婚生活「伯爵夫人の(内緒の)お仕事」を読んだ

伯爵夫人の(内緒の)お仕事

あらすじ

私クリス・フランシスカは誰がどう見ても政略結婚である。ある日突然私の父だと名乗る人の前に連れてこられ、そのまま無理矢理の結婚。
嫌々ながらも私は新婚生活を始めるが、そこには優しいご義両親とメイドさん達、眩しいばかりのイケメンの旦那様に囲まれて幸せな……あれ?何かおかしいぞ。
そんな私には誰にも言えないある秘密がある、それは最近夜な夜な王都に現れる『闇夜のプリンセス』と呼ばれる怪盗のお仕事。果たしてクリスは幸せな新婚生活を無事過ごせるのか! いえ十分幸せです。

基本情報

種別:連載小説(完結)
ジャンル:異世界〔恋愛〕
掲載開始日:2017年 11月02日 13時27分
キーワード:身分差 年の差 悪役令嬢 日常 ギャグ ほのぼの 女主人公 西洋 素敵な旦那様 ラブラブ バカップル 幸せな新婚生活 メイド

主要登場人物

  • クリス・フランシスカ---闇夜のプリンセスと呼ばれる怪盗。フィルと政略結婚をした。穏やかな気質。
  • フィル・フランシスカ---クリスの結婚相手。伯爵。優しい。
  • フレディ---フランシスカ家の執事。
  • フィオナ---クリス専属のメイド。

感想

戦争が終わり、平和と惨禍の間の復興の時を歩む王国で、戦争で巨額の資産を得た商人の娘だったクリスは貧乏伯爵家ことフランシスカ家に嫁ぐ事となります。

フランシスカ家の紳士と名高いフィルと、正義のヒロインと呼ばれる正体不明の怪盗クリスの少し変った関係の恋愛系小説でした。

キーワードにはありませんが、ファンタジー及び魔法的な要素が含まれます。最後辺りの展開や"闇夜のプリンセス"として有名な理由がそれに依存している感は否めませんが、恋愛系の小説だと言う事を考慮すればさほど読んでいる事の障害にはならないと思います。

 あの日以来、月夜に浮かぶ仮面の怪盗を見た者は誰もいないと言う。
その正体は隣国のお姫様だとか、国が雇ったスパイだとか、何処にでもいる普通の伯爵夫人だとか色んな噂が囁かれたが、その正体は未だ分からないままだという。

「第13話 嵐が過ぎ去った後」より

蛇足

私にしては珍しく、女性主人公物の紹介です。
嫌いではなく何方かと言えば好きなのですが、観覧数があまり稼げないという理由で少し紹介頻度や作品数が少ないという理由であまり紹介できていなかったのですが、気がついたら作品数も増え、アクセス数も一定数あるので積極的に紹介して行こうと思います。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , ,