「聖剣使う美少女(脳筋)が相棒です」を読んだ。

聖剣使う美少女(脳筋)が相棒です

作者:ぺー
種別:連載小説(連載中)
ジャンル:ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 01月05日 10時57分
キーワード:R15 年の差 青春 異能力バトル 男主人公 現代 魔法 学園 聖剣 HJ大賞 脳筋 優越感 超能力 チート ヒロイン年上 OVL大賞2

あらすじ

魔法や超能力、神や魔王といった存在があるときから認知されるようになった世界。

この物語の主人公、四道 夕(ヨンミチ・ユウ)。
日本の能力者を育成するための学園に入学するはずだったが、入学式二日前にして政府にイタリアの学園への編入を命じられる。

そしてイタリア初日に出会ったのは世界でも『脳筋』として名高い聖剣使い。
どうやら彼女に気に入られたようで相棒になることに。

のちに最強のタッグになる二人の始まりの物語。

※感想、疑問、指摘、出来うる限り答えます。教えていただけたら幸いです。

主な登場人物

名前性別種類解説
四道よんみち ゆう主人公16歳の少年。周りの物質等を支配する能力とグングニルを駆使して戦う。
エイラ・X・フォードヒロインヴァチカンの聖剣使い、『脳筋』。聖剣を駆使し戦う。

紹介・感想

四国と同程度の大きさだったイタリアの島をグングニルを使用して消滅させた。
この世界において強力な能力者は手厚く保護されており、主人公もその強い側に入っているた物理的、金銭的な制限を受けることは無かったが、ただ1つイタリアの学園へと通うという制約が課せられた。

そんな訳で日本からイタリアへとやってきた主人公。
学園からのお迎えが来る前に散歩でもしてろ、という事を日本政府の役人(と思われ、主人公が「黒服」と呼んでいる人物)から伝えられ、何を思ったのかサン=ピエトロ大聖へと不法侵入。

そしてそこで相棒となるエイラと出会うこととなる。

久しぶりに読んだ異能力系作品で面白かったです。
チートというキーワードがありながら、主人公最強というキーワードが無いのがポイントで、主人公達の成長に注目です。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , ,