「タイガの森の狩り暮らし〜東欧貴族の食卓〜」を読んだ。

タイガの森の狩り暮らし〜東欧貴族の食卓〜

作者:江本マシメサ
種別:連載小説(連載中)
ジャンル:異世界〔恋愛〕
掲載開始日:2017年 04月13日 01時16分
キーワード:R15 残酷な描写あり 年の差 契約結婚 狩猟 ロシア風 料理 ツンデレ 雪国 サバイバル 新婚 毛皮 ジレジレ 架空世界 ロシア料理 年上妻 虎

あらすじ

二十五歳、嫁き遅れの狩人オリガは、タイガ(針葉樹林)の森で黒髪の美少年を拾った。
ワケありな男女は、互いの利益のために契約結婚をする。
東欧貴族のツンデレ少年ミハイルと、『猛虎』の異名を持つオリガ。そんな二人の、サバイバル新婚生活が、今、始まる。

主な登場人物

名前性別種類解説
オリガ主人公25歳。近寄りがたい雰囲気を持つ絶世の美女。青星の村の狩人。通称:オーリ。『猛虎』とも呼ばれる。料理が下手。
ミハイルヒーロー17歳。黒髪、緑色の色の目を持つ少年。オリガに拾われ夫となることを迫られ承諾する。皇帝の子。通称:ミーシャ(?)

紹介・感想

皇帝の子でありながら下町で育ち、パンを作って生きてきたミハイル。
しかし、革命軍がミハイルの持つ血を求め接触した事によって貧しくも平和に生きていたミハイルの生活が一変する。

そんな生活に嫌気がさして、逃げ出してはみたものの結局は捕まってしまい流刑に。

この物語は波乱万丈な人生を送るミハイル。……を拾った猛虎ことオリガ、オリガ・アンドーレエヴナ・グラトコフの視点で語られる二人のスリリングな夫婦生活である。

といった物語でした。
(主人公視点以外もあります)

今現在5話投稿されている作品です。
明確な敵として「ミハイルの母親」が登場しているので恋愛ものではあっても、そこら辺の因縁に決着つけつまではシリアスな展開が時々あると思われます。

その為、終始一貫恋愛模様なのが好きな方よりかはストーリー性重視の恋愛が好きな方におすすめです。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , ,