「最強召喚師のボーナスステージ~アンデッドになって魔族を守る~」を読んだ。

最強召喚師のボーナスステージ~アンデッドになって魔族を守る~

作者:硝子町 玻璃
種別:連載小説(連載中)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 04月16日 18時29分
キーワード:R15 残酷な描写あり 召喚師 アンデッド 主人公最強 迷宮 魔族 ハーレム 薬草 錬金術 猫召喚師 サムライ 顔色がいつも悪い

あらすじ

死神として恐れられた召喚師オリベ・ロゼット。
死後、その魂は冥府へと渡ったのだが、冥府の女王によって追い出された上に、アンデッドとして蘇る事になってしまった。
そして、蘇ってすぐにゴロツキに捕まってしまう。
アンデッドになっても健在だった召喚術によって撃退したオリベは二人の魔族の少女を保護する。
オリベの死後、魔族を取り巻く環境は大きく変わっており、弱い魔族は人間によって狙われるようになっていた。さらにその魔族たちを守る人間の機関もろくなものではない。
戸惑いながらもオリベは魔族たちのために今日も規格外の召喚術を使い続ける。

主な登場人物

名前性別種類解説
オリベ・ロゼット主人公死神と呼ばれた召喚師。冥府から置いだされる。
ラピスラズリnullサキュバスの少女。通称:ラピス
フォスフォラスnullドリアードの少女。通称:フォス
ミトラnull召喚マーケット『猫の肉球』店主

紹介・感想

めっちゃ強かった主人公が、馬鹿みたいな死因(寝ながら飴を舐めてたら喉に詰まらせて窒息)が原因で冥府を統べる女王に呆れられ、アンデットとして蘇る。

蘇った時には主人公が死亡してから数十年の月日が流れていたが、途中で一組の魔族少女達を仲間につけ、今一度世界を冒険しようとする物語でした。

久しぶりに古くからの王道テンプレ物の紹介です。
その為、紹介文がかなり簡素な感じなのですが、この作品は情報が小出しに開示されていく感じの構成方法で、尚且つ今のところ10話までしか投稿されておりません。
10話までなので、設定の解説はかなり進んではいても物語の舞台が主人公が蘇った迷宮とそこから移動して町の様子を観察するまでの二箇所しか無い感じなので申し訳ありませんがどうしても短くなってしまいます。

感想といたしましては、
今のところ物語の設定情報が多く、これからストーリーを本筋にたてた進行になっていく筈なのでそこからはキャクターにスポットと当て、魅力を持たせるような描写が増えるとより面白く成っていくのではないかと思いました。
今のままでは二人の少女(ラピスとフォス)が居ても居なくても良い様な存在となってしまい、只の足かせとして書かれてしまうのではないかとも思えます。
そうなってしまうと、その後の展開でいくら面白くしても最初で読者が離れてしまえば意味が無いので是非とも続きが読んでみたいと思えるような作品作りを頑張って欲しいと思いました。(正直言って書籍化作品を持つ作者様なので特に気にしては居ない)

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , ,