「ワンワン物語 ~ 金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ! ~」を読んだ。

ワンワン物語 ~ 金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ! ~

作者:犬魔人
種別:連載中(連載小説)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 03月31日 18時01分
キーワード:異世界転生 ギャグ 人外 ファンタジー ほのぼの グルメ もふもふ 犬 猫 ドラゴン 飯テロ メイド お嬢様 女剣士 モフモフ ゲロビーム

あらすじ

「生まれ変わるなら、金持ちの家の犬だ。働きもせず寝てるだけで飯が出てくるとか最高じゃないか」

そんなことを考えながら過労死した社畜、大神ロウタ。

「その願いかなえましょう!!(サービスで特典も付けちゃいますね!)」

張り切りすぎる新人女神によって、ロウタは金持ちの犬となった。
飼い主に可愛がられながら、食っちゃ寝のペットライフを送る毎日。

が、しかし。

「なんか俺、犬にしては妙にデカくね? 牙すごくね? 顔も怖くね? つーか、これ狼じゃね?!」

害獣駆除されることを恐れたロウタは、全力で可愛い犬として振る舞う。

ところが、ロウタは狼ですらなく、伝説の魔狼王フェンリルだったのだ!

主な登場人物

名前性別種類解説
大神ロウタ主人公フェンリルに転生した男。犬の演技に徹する変態。
メアリnull主人公の飼い主。14歳。
ガンドルフ男/女nullメアリの父親。お酒が好き。
ゼノビアnullガンドルフ(ファルクス)家に世話になっている食客剣士。実は強い。
ヘカーテnullスゴい魔女にして医者。使い魔の猫がいる。

紹介・感想

主人公がとっても強い魔狼になっても、主人公は暫く気がつくことすら無く、気がついたとしても特に何か意識するわけでもなく犬として生きる。

そんな働きたくない精神が詰め込めれた主人公の物語でした。
一応飯テロ要素がありますが、料理自体の描写は多いとは言えないので無視しても問題ありません。

コメディー風味強め。主人公最強成分多め。そんな感じで軽く読める小説という印象です。
簡単に言うと面白かったです。

これ以上ストーリーに書こうとすると、無意味にあらすじと重複するし、それを避けるとネタバレになりかねないので今回はここで終わらせていただきます。やはり文才がある人はあらすじを書くのも上手な人も多いですね。

ふと気がついたのですが、人外転生物で主人公が弱い作品って見たことがありません。
やはりわざわざ、想像することの難しい主人公にするのにはそれ相応の理由が無いといけないのでしょうか。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , ,