「お爺ちゃん!魔王なら昨日倒したでしょっ!!」を読んだ。

お爺ちゃん!魔王なら昨日倒したでしょっ!!

作者:土成次朗
種別:短編小説
ジャンル:ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2016年 11月13日 12時08分
キーワード: 日常 ハードボイルド ホームドラマ ヒーロー 爺主人公

あらすじ

わたしのおじいちゃん

わたしのおじいちゃんは、ことし八十さいになります!
いつも、まおー、まおーといってでかけていきます!
いつも、ごはんは、ごはんは、とおなかをすかせています!
おかあさんは、おじいちゃんのことがにがてみたいですが、わたしはそんなおじいちゃんがだいすきです!
そんなおじいちゃんのおはなしです!よかったらよんでください!

ごうえんじ はなこ

紹介・感想

齢80を超える超人おじいちゃんがハッスル物語でした。

あまり多くない文量でコミカルに纏められている話でした。
スピード感が有りながらも、様々な視点で語られる物語はかなり面白かったです。

ストーリーを紹介することはこの作品の面白さを損なうためあまり言えることはありませんが、
この作品を読む上で頭に置いておいてほしいのは、おじいさんの台詞は基本的に物腰穏やかな感じなのに対して、心の中の声はかなりハードボイルドな感じです。
そこさえ判って作品を読めばスムーズに読むことが出来ると思われます。

ちなみに、どうやらタイトルは嘘偽り無い事実を述べているですが、お爺さんもどうやらボケている様ではなさそうです、

お楽しみください。

 

Photo credit: LadyDayDream via Visual hunt / CC BY-SA

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , ,