「異世界嫁ごはん ~最強の専業主夫に転生・転職しました~」を読んだ。

異世界嫁ごはん ~最強の専業主夫に転生・転職しました~

作者:九重七六八
種別:連載小説(連載中)
ジャンル: ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載開始日:2017年 03月04日 18時14分
キーワード:異世界転生 身分差 オリジナル戦記 伝奇 異能力バトル ほのぼの 男主人公 西洋 職業もの チート 異世界嫁一筋 ケモ耳 料理 グルメ 最強 没落貴族

あらすじ

「う~ん……美味しすぎるううう~っ」
今日も腕によりをかけて作った手料理に、異世界で出会った愛する嫁は毎晩ごろにゃん状態。仕事バリバリの軍人をしている嫁は、普段は強気でツンな態度をとってはいるが、二徹(にてつ)の料理の前には毎晩、あえなく陥落するしかない。
和食の料理人として8歳の頃から修行をし、至高の料理人として頭角を現していた主人公、伊達二徹(だてにてつ)。ある事件に巻き込まれて、以前の料理知識や技術をもったまま、中世ヨーロッパ風の異世界へ生まれ変わった。さらに時間を操作するチートな能力まで付与されていた。
生まれた家は貴族の家柄。しかし、大人になる前に家は王家のお家騒動に巻き込まれて残念ながら没落。 それでも、チート能力を駆使して、なんとか生き延びることができた。紆余曲折の上、許嫁の王国近衛隊の美しい女性士官ニコール・オーガスト中尉(21歳)と結婚して平穏な生活を手に入れる。現在の二徹の仕事は、忙しい嫁を食事で癒すために至高の料理を作ること。今日も至高の一品で妻を癒す。食べもの系、のんびり、異世界嫁とのイチャラブ物語。

主な登場人物

名前性別種類解説
伊達二徹主人公板前修行中だった日本人男性。ニューヨークへの旅路で死亡。異世界で結婚してからはニテツ・オーガストを名乗っている。
ニコール・オーガストヒロイン中尉で小隊長。仕事ができる系の女性。豊胸。二徹の妻

紹介・感想

伊達二徹が詳細不明の上位存在のミスによって旅の途中、飛行機の中で死亡してしまいます。
その際に二徹は上位存在の力の一端である「時間を操作する力」を手にし、死亡した後も記憶を保持したまま転生。
転生してしばらくは「ルウイ・サヴォイ」という名前で生きていた様だが、転生してから二徹とニコールが結婚し暫く経つまでの情報は開示されておりません。

しかし、二人が既に結婚しておりラブラブであると言うこと以上に重要ではないでしょう。
主人公たちが住んでいる国は至って平和ですし、ヒロインは才色兼備な軍人で主人公も時間を操る力を持っています。
大きなトラブルがあったとしても何だかんだで乗り越えてくれるのでは無いかという安心感の有る内容でした。

殺伐とした戦闘系を読んだ後に読むとほんわかした気分になれると思います。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , ,