「なんで勇者がこんなところに?!」を読んだ。

なんで勇者がこんなところに?!

作者:糸以聿伽
種別:完結済み小説
ジャンル:異世界〔恋愛〕
掲載開始日:2016年 10月28日 10時07分
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転生 ラブコメ 女主人公 魔女 勇者 ハッピーエンド ほのぼの

あらすじ

10歳の時に死にかけた私の走馬灯がブン回って三十ウン歳で交通事故で死んだ前世を思い出した。
魔術師のお婆ちゃんに助けられて異世界転生!現代知識でチート!!と浮かれ、そのお婆ちゃんの弟子になったけど──。
24歳の私は初心者相手のいわばチュートリアルの最初に出てきて薬草採取とか簡単なクエストを依頼する【初めの魔女】と呼ばれる魔女におさまりましたとさ。

居心地のよいこの場所で日常を送る私の元に……

なんで勇者(おまえ)がいるんだよ?!!

チュートリアルの魔女のところに、魔王討伐に出たはずの勇者が足しげく通ってくるというお話です。

主な登場人物

名前性別種類解説
アグリモニー主人公初めの魔女。錬魔技師。
フォーサイシアnull主人公の師匠。最強だが歳には勝てなかった。魔術師の初めの魔女だった。
ヴァル・ガーレンnull主人公に思いを寄せている勇者。ヘタレ。
フォスター・オルロフnull金髪碧眼のガチムチ聖騎
ルート・ロロキnull精霊使い。
テオール・アイヒホルンnull魔術師の最高峰。

紹介・感想

最近、女主人公の異世界恋愛物を読む事が増え始めたのですが気がついたことが有ります。

女性主人公の恋愛ものは基本的に主人公の行動範囲が限られており、50話程度の作品ならば主人公から近い範囲で全てのイベントが発生する事。
女性から男性に会いに行くこと展開が少ない事。
この2つです。

当然例外は有りますが自分の中ではこういうイメージです。そういえば現代学園物は主人公の性別によっての行動範囲は大差ない感じがするので異世界だと女性が遠くまで行くためのインフラや文化が整っていない事が原因なのかもしれませんね。
やはりこのジャンルで100話超えの作品を書くのはかなり厳しいのでしょう。

そんな訳でこの作品のストーリーの紹介は有りません。
あらすじでもうどういう作品かわかりますよね。"居心地のよいこの場所"から物語の舞台も移動することは殆どありませんし、これ以上なにか言うとネタバレの様になってしまう気がします。

ただ、ヴァル・ガーレンがやたら女々しい上に恋愛とコメディがいい感じでマッチしてるので男性でも楽しめると思います。

 

……自分は女性主人公作品の紹介には向いていないことにも気がつきました。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , ,