「呪われし英雄の全身武装(フルアーマー)」を読んだ。

呪われし英雄の全身武装(フルアーマー)

あらすじ

お久しぶりです!P-manです!
去年の夏以来なので1年ぶりですかね…
パスワード忘れてそのままだったんですが再熱、そしつ再投稿しようと思い作りました!
完成させるつもりなのでよろしくお願いします!
では↓あらすじです!

世界に混沌を呼ぶ「魔物」が現れて以来、奴等を倒すことの出来る全身武装(フルアーマー)が具現化出来る子供達を育成するための学園が創立された。

『心器』と呼ばれる魂の器を持つ者は、全身武装(フルアーマー)が可能であるが、その学園に編入してきた男、刀鞘大和(とうだいやまと)は全身武装が出来ずにいた。

その男は昔、多くの戦歴により英雄と呼ばれていたが、とある激戦のあと力を封印され、その影響により記憶も喪失してしまう。
さらに自分の活躍していた功績だけ残し、人々から存在を忘れられてしまった。
それでも刀鞘大和は、新たな一歩として学園で平穏な日々を過ごそうとしていた。

しかし、到底学生には対処出来ない『大型魔物』が学園に急遽襲来したことにより状況が一変する。

大和は大切な人を守るために

「頼む!俺とキスしてくれ!」
本気で大和は懇願する。

「……はい?」
彼女は大和が何を言ってるのか全く理解出来ないでいた。

これは、失った『最強』を取り戻す物語

作者:P-man 2
種別:連載小説(連載中)
ジャンル:アクション〔文芸〕
掲載開始日:2016年 11月10日 12時58分
キーワード:残酷な描写あり 年の差 オリジナル戦記 日常 青春 異能力バトル ラブコメ ヤンデレ 男主人公 最強 女教師 全身武装 学園ファンタジー ハーレム 再投稿 キス

主要登場人物

主な設定

  • 世界観
    ある日異世界と繋がる『扉』が出現し、そこから魔物が湧き出した。
    魔物に人類は歯が立たなかったが、突如『武装機関』と名乗る7人の英雄が世界を救った。
    この物語はその激動の歴史から百年経った世界を舞台としている。
  • 心器
    心の中に存在する魂の名称。
    全身武装が可能が可能となる為の素質。
    人類の一割しか保有していない。
  • 全身武装
    心器を核とし、具現化したもので基本的な俊敏型、特攻型と守備型
    の三種と特異的な異端型の一種の計4種が確認されている。
    『武装機関』の協力の元、実用化した。
  • 帝竜学園
    心器保有者専門の育成期間。
    心器保有者は場所は違えど高校に上がると同時に 似たような専門機関に所属する必要がある。
  • 武隊
    魔物を討伐、制圧する為の機関。

感想

よく有る感じのハーレム系の作品でした。
アニメ作品で例えるならば「ストライク・ザ・ブラッド」の最初の方の展開に似ていると思われます。
ストライク・ザ・ブラッドでは吸血して眷属を使いこなし、力を強化していたのに対し、主人公はキスをすることで全身武装が可能になるので結構似通っていますね。
記事投稿時は17話まで投稿され、あらすじの内容が消化された模様で感想よりもレビューが多い作品だけあって、それなりに楽しむことができました。

161115-0001

第一話で、

現在、「心器」を持つ者は、高校に上がると同時に、専門の機関に入らなければならない。

という文を見て、どうしても専門の機関に入りたくなければ高校に行かず大学入学資格検定でもとって大学に入ったり、就職すれば回避できるのだろうか思った今日このごろです。
もし、これが作者の意図した事では無いならば中学卒業と同時とでもすれば問題無いのでしょうが……まあ、心器使いの待遇によっては機関に通わない事はその先の人生を棒に振ることと同義なのでしょう。
まあ、だからといって貴重な防衛戦力を育成、発掘する制度に抜け穴があっては不味いという考え方もありますが、その場合は教育制度が現代日本とは違うとすれば問題は無く成るので、多分そんな所だと思います。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , , , , , ,