【小説家になろう】 「精霊」が題材の作品紹介【金色の巫女姫・呪いの森のお姫様】

紹介小説

今日紹介する作品は「金色《こんじき》の巫女姫 ~イケメンとショタは乙女の敵なのです~」と「呪いの森のお姫様」の二作品です。

金色《こんじき》の巫女姫 ~イケメンとショタは乙女の敵なのです~

R15
種別:連載小説
ジャンル:恋愛
掲載開始日:2016年 04月13日 23時40分
キーワード:異世界転生 女の子主人公 中世ヨーロッパ風 欠陥ありチート ほのぼの 愛され ある意味祝福無双 恋愛 精霊術

私、見習い巫女のフィリアは転生者です。一応チートもあります。
それは『祝福』、この世界には精霊の祝福というものがあるのですが、私はなんと、精霊に頼らず自力でそれを贈ることが出来るのです。
私を育ててくれた巫女長様には「絶対に人前では見せるな」と言われているんですが、でもこれ、時々勝手に出てきちゃいまして、すごく困ってます。
特に、可愛い子供とかイケメンの男の人とかを見るとこう、ぶわっとですね、ほとばしっちゃうのです。
自分で抑えられなくもないのですが、無理に我慢するとタラリと鼻血が……。
ええと、変態さんではないです。絶対に違うのです。かわいい男の子を見るたびに興奮して鼻血出してるとか、絶対にそんなのじゃないんです!
でも、なぜか最近私の周りはイケメン率や子供率が高くなってきてまして。
やばいです。乙女の危機なのです。

え? 領地経営のお手伝いしてくれ?
ううーん、私にできるのでしょうか……

◆表示文字数は予約投稿分も含んでいるようです。
◆◆現在公開済が12話・4万9千字、当面は毎日更新予定です。

幽霊みたいな存在になっていた主人公「フィリア」が、異世界に『祝福』をたった一人で行えるというチート能力を持って転生すます。
主人公はその取得したチート能力の制御に難儀しながらも普通の巫女として生活しようとする物語。

息抜きを兼ねた実験だったんですよね
固めの男臭い文体の私が、どこまで「ふわっふわの女の子の一人称」を書けるかなーと

と活動報告欄にかかれていましたが、普通の女性主人公の恋愛系作品で違和感を感じませんでした。
実は初めて知った"◆表示文字数は予約投稿分も含んでいるようです。"

呪いの森のお姫様

種別:短編小説(1,986文字)
ジャンル:ファンタジー
掲載開始日:2012年 03月13日 21時25分
キーワード:異世界 姫 童話 ファンタジー

昔々、ある国には双子が生まれると、「精霊返り」と呼ばれる風習がありました。
それに逆らおうとした双子とその子供のお話。

久々の童話の紹介。

童話でよくある、強力な力をもった人智を超えた存在によって呪いをかけられた国が右往左往する物語となっています。

文字数も2000文字弱と少なめなのでぜひ読んでみてください。

-小説家になろう, 小説紹介
-, , , , , , , , , , , , ,