【小説家になろう】「猫」が題材の作品を紹介

紹介作品

今日紹介する作品は「チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。」と「猫と竜」の二作品です。

明日こそは新しい小説を読もう・・・

チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。

R15
種別:連載小説
ジャンル:ファンタジー
掲載開始日:2016年 03月31日 00時49分
キーワード:ファンタジー ケモミミ チート

女神の手違いで、俺の代わりに一緒に転生した飼い猫ミーシャが最強キャラになってしまった。しかも言葉もしゃべるし、異世界にも詳しい。ミーシャのおかげで、俺は低いレベルなのにダンジョンを攻略していく。

ミーシャの望みは「人間に変化する魔法を使って、ご主人様とらぶらぶしたいわ」というもの。俺ももちろんらぶらぶしたい。変化魔法の魔道書を買えるまでとっとと稼ぐぞ!
(ミーシャが美少女になるところまで書き溜めてます。15話目予定です)

ブロック状の石(のゴーレム)を猫パンチで一瞬にして崩壊させる最強の猫"ミーシャ"と特筆することが特にない主人公"村田ケイジ"がイチャラブする物語。

この猫がめちゃくちゃ強いのにツンデレ風でとても可愛いです。
人の姿でイチャラブするより猫の姿で全力で擦り寄ってくるほうがかわいいと思うんですよ・・・
(できれば人化しないで欲しい・・・)

この作者様は前に紹介した「異世界魔王の耳に念仏唱えたら俺の嫁になった」と同じ方です。

猫と竜

種別:短編小説(16,649文字)
ジャンル:ファンタジー
掲載開始日:2013年 09月06日 13時34分
キーワード:ファンタジー

猫達と、猫に育てられた竜の物語

勇者によって倒された竜にはまだ卵の子供がいた、
鳥の卵も親がいなくなってしまったらその卵は孵らないように、親のいない竜の卵も同様に孵らない筈だった。

しかし卵は偶然そこにいた猫に暖められて孵り、竜の子供はその猫を親と認識する。
そんな物語。

こういう自然に聞いる動物目線の作品では人間ってよく悪役のように描かれますよね、たしかにこの作品も序盤はそういう傾向ではあるものの終盤では・・・

-小説家になろう, 小説紹介
-,