【小説家になろう】SF系バトル小説「特攻装警グラウザー」を紹介。

2016/03/03

特攻装警グラウザー

残酷描写有
種別:連載小説
ジャンル:SF
掲載開始日:2012年 05月23日 23時29分(2015年 11月 19日 )
キーワード:SF シリアス ダーク エンターテイメント 主人公最強 ハイテク 未来 犯罪者 刑事 特撮 アンドロイド 警官 サイバーパンク ロボット バトル物

【毎週金曜日夜9時半時更新】【SF近未来警察バトルアクション】
■人々の夢と希望が交錯し日々発展を続ける大都市・メガロポリス東京、巨大経済計画アトランティスプロジェクトにより日本はあらたなる発展の時を迎えていた。だが、そのために大量に普及したロボットやアンドロイドは新たなる犯罪を生み出していた。機械化される凶悪犯罪に対して、日本警察はアンドロイドによる警官の導入を決定、開発をスタートさせていた。その名は【特攻装警】――6人の特攻装警たちの戦いの日々が始まる。
≪個性的な6人のアンドロイドたちが繰り広げるバトルアクションストーリー≫
■INFO【Taskey/アルファポリス/カクヨム/ノベラボ/PIXIV 投稿中】

主要登場人物

  • 「アトラス」形式:APO-XJ-A001,特徴:"組織犯罪対策4課"所属,特攻装警第1号機,通称(隠語)"片目"
  • センチュリー」形式:APO-XJ-C002,特徴:,主人公,"警視庁生活安全部、少年犯罪課"所属,特攻装警3号機,,独断行動や規律違反が多い傾向にある
  • 「ディアリオ」形式:APO-XJ-D001,特徴:"公安部公安4課隷下・情報機動隊"所属,特攻装警第4号機
  • 「エリオット」形式:APO-XJ-E001,特徴:"警視庁警備部警備一課"所属,特攻装警第5号機
  • 「フィール」形式:APO-XJX-F001,特徴:"警視庁捜査1課"所属,特攻装警第6号機

内容紹介

時は西暦2029年、ちょうど水素を燃料とした自動車が普及している近未来。

発展しすぎた機械技術やサイボーグ技術は生活の豊かさの向上とは裏腹に治安の悪化を招き、地下組織つまりはヤクザやマフィア、テロ組織といった存在の力を強めてしまった。

その影響で生身の人間では太刀打ちが出来ない事件が増えた為、日本の警察は「捜査と戦闘が出来る」アンドロイドの警察官「特別攻撃任務対応型装甲警官」(略称:特攻装警)を開発。

戦うために開発された彼らは人間と同じように考えて失敗や努力をする。

そんなアンドロイド達と、それに関わった人たちの物語。

現在は二章が更新中です。
一章は上に書いた主要登場人物達の紹介、バトルという展開。
二章は特攻装警達の製作者と新しい特攻装警第7号機の登場などがセンチュリー以外の目線から語られています。

練り上げられた設定による重厚な世界観を楽しめる作品で、設定資料集を読んでいると様々な疑問点が湧いてきてこれからの展開が楽しみになります。
現在は毎週金曜日に更新がされています。ぜひ読んでみてください。

作品の紹介について

現在「自分(あの人)の作品を紹介したい!(してほしい)」という人を大募集しています。
気軽に、サイト上部のお問い合わせからご連絡ください。

(次回から普段の紹介に戻ります)

-小説家になろう, 小説紹介, 紹介依頼
-, , , , , , , , , , , , , ,